官民連携事業研究所

会社概要
Company Information

社名
株式会社 官民連携事業研究所
設立年月日
2018年11月28日
資本金
5,000,000円
事業内容
  1. 1.日本国内における官民連携事業の推進
  2. 2.日本国内における官民連携事業の創造及び開発
  3. 3.日本国内における官民連携事業に関する情報の提供サービス
  4. 4.日本国内における官民連携事業の調査、研究及び導入支援
  5. 5.各種行政サービスの運営の受託
  6. 6.前各号に関するコンサルティング
  7. 7.前各号に付帯する一切の事業
役員数
7名
役員
代表取締役社長 鷲見 英利
取締役会長 菊地 温以
取締役COO 新村 直樹
取締役CFO 鈴木 吾朗
取締役CMO 金田 隼人
取締役CTO 馬塚 健治
取締役 吉川 剛史
所在地

大阪本社
〒575-0002 
大阪府四條畷市岡山1-3-12 
上邨ビル2階

東京支社
〒106-0045 
東京都港区麻布十番2-20-7 
麻布十番髙木ビル8F

  • 代表取締役社長

    鷲見 英利

    2002年ハイアールジャパンホールディングス(株)に社長補佐として入社。青島海爾の日本市場開拓、ブランディング構築に従事。同社退職後、2006年(有)ガリアースを設立し、代表取締役に就任、また同年ジャパンハウジング(株)を設立し、取締役に就任。ハイアール等海外企業の日本参入で得た知見、人脈を活かし複数事業を立上げる。2012年一般社団法人KAI OTSUCHI設立して初代理事長就任、その後プロジェクトが評価され総務省地域情報化大賞奨励賞を受賞。またママスクエアでも翌年総務省地域情報化大賞奨励賞を受賞し、2年連続で異なるプロジェクトで評価を受ける。2017年四條畷市特別参与に就任。

    ジャパンハウジング(株)代表取締役、(株)ママスクエア取締役、四條畷市 特別参与、(有)ガリアース代表取締役、を兼任。

  • 取締役会長

    菊地 温以

    2002年中央電力(株)取締役に就任後、2008年(株)蔵王設立 代表取締役(現任)、2013年(株)アプレ・ウィズを設立し、代表取締役に就任する。2017年には自身で立ち上げたアプレ・ウィズで年商3,725億円達成し、その後アプレ・ジュエラーズ(株)とアプレ・ウィズ(株)合併を経て(株)アプレ 取締役副社長(現任)

    2017年9月 (株)DMoX設立 ファウンダー/取締役(現任)

  • 取締役COO

    新村 直樹

    2007年さくらインターネット(株)入社し、(株)DOMIRU(現(株)クラスト)でインターネット事業全般に携わる。

    2012年 (株)ソフィアモバイル入社し、(株)ソフィアホールディングス取締役に就任。その後(株)オルタエンターテイメント 代表取締役、(株)ナノメディカル 取締役、(株)サルース 取締役、(株)アクア 取締役、ソフィア総合研究所(株) 取締役、(株)メディカルコンピューターサービス 取締役など関係会社の経営全般を管掌する。

    2016年(株)ソフィアホールディングス 代表取締役に就任。

  • 取締役CFO

    鈴木 吾朗

    1996年三菱重工業(株)入社、名古屋航空宇宙システム製作所で管理会計、MRJ目論見策定などに従事。 退職後(株)gumiなど複数ベンチャー立上げ、経営管理部管掌取締役、執行役員として従事し、2015年(株)リンクスを創業、代表取締役就任。レンタルCFOとして複数ベンチャー社外CFOに経営参画。

    (株)ママスクエア取締役、(株)Lynx&Innovation代表取締役、GFTD JAPAN(株)取締役、VANDDD(株)取締役、経済産業省発ドリームゲートアドバイザーを兼任。

  • 取締役CMO

    金田 隼人

    1990年生まれ。大学在学中に複数企業から協賛を受け、世界一周大学巡りの旅をする。2012年、新卒で教育会社に入社し、翌年取締役副社長に就任。2016年、同社退任。その後事業開発プロデュース会社(株)ネームレス設立。代表取締役就任(現任)。スタートアップから大手企業まで様々な企業の新規事業に携わる。

    2018年、NIPPON Platform(株)と(株)リバースプロジェクトの合弁会社である(株)リバースプロジェクトネクスト(現グルリー(株))を設立、代表取締役社長就任(現任)。

  • 取締役CTO

    馬塚 健治

    1974年生まれ。広島県出身。クリエイターとしてフリーランスやベンチャー企業、大手企業まで幅広く経験。ガラケー時代に着うた等の音楽配信、電子書籍やゲームアプリ開発等のモバイルコンテンツプロデュースに携わり、ビジネスマネージャーとして手がけたサービスの中には文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選定されたプロジェクトもある。
    2007年、株式会社FLAMA設立、代表取締役就任。ITやクリエイティブ、企画力を武器にシステム開発に限らず、新規事業やサービスにも積極的に取り組む。

  • 取締役

    吉川 剛史

    1966年生まれ 早稲田大学法学部卒
    NTT⇨NTTコム⇨日本オラクル(執行役員経営企画室長)⇨株式会社UNIQLO(海外事業開発室長)⇨株式会社コーチエイ⇨COACH A (USA) CEO ⇨明豊ファシリティワークス株式会社(専務取締役経営企画室長)⇨株式会社Y’s Resonance 代表取締役社長(現職)
    ベンチャーから一部上場企業経営者、自治体首長・幹部職員まで幅広い経営者向けリーダーシップコーチング、経営コンサルティング業務、社外取締役を行うほか、M&Aや海外事業展開その他、企業の戦略投資案件のプロマネ業務をアウトソーシング受託する。また、ベンチャー企業向け資金調達支援その他、上場までのサポートを幅広く行っている。

  • コンサルタント

    小笠原 綾香

    1992年生まれ。神戸大学大学院国際協力研究科博士前期課程修了。研究分野はフランス社会を切り口に教育社会学、比較教育学から人的資本論まで広く実施。仏留学中、現地で講師として語学教室を運営。

    卒業後、IT企業でエンジニアとして現場に立ちながら技術書の翻訳に携わる。日英仏対応

  • 顧問

    佐村 信哉

    1955年、北九州市生まれ
    1978年、大分大学卒業、株式会社ニッセン入社
    1984年、29歳で取締役就任
    その後、常務・専務等を経て
    2008年、株式会社ニッセン代表取締役社長
    2011年、株式会社ニッセンホールディングス(東証一部上場)代表取締役社長
    (兼)株式会社ニッセン代表取締役社長
    2015年、株式会社ニッセンホールディングス、株式会社ニッセン、退社
    2015年、株式会社SSプランニング代表取締役社長
    2019年4月現在の関係先企業
    ・株式会社ファーマフーズ(東証二部)取締役
    ・株式会社フューチャーラボ 取締役
    ・株式会社ファーマフーズ 通販顧問
    ・株式会社プロント チーフアドバイザー
    ・株式会社アクトプロ 顧問
    ・薫風舎 顧問
    ・伊三郎製ぱん大野城店オーナー
    ・伊三郎製ぱん志免店オーナー

  • 教育分野顧問

    日野田 直彦

    1977年生まれ。帰国子女。帰国後、同志社国際中学校・高等学校に入学し、当時の日本の一般的な教育とは一線を画した先進的な教育を受ける。同志社大学卒業後、2000年に大手進学塾・馬渕教室に入社。08年には奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校の立ち上げに関わる。14年、大阪府の公募等校長制度を通じて大阪府立箕面高等学校の校長に着任(着任時、36歳で大阪府立高校としては最年少校長)。着任4年で、海外トップ大学への進学者を多数出すなど、顕著な進学実績を残した。18年4月より経営の傾いた私学であった武蔵野大学中学校・高等学校校長に着任。初年度から生徒募集を倍増させ、学校の建て直しに成功する。教育改革、組織改革、グローバル教育の第一人者。著書『なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!?』(IBCパブリッシング)がAmazonにてベストセラー。

  • 顧問

    山本 直史

    1993年株式会社大沢商会入社スイス製機械式腕時計ブライトリングディビジョンにてセールス全般に従事。広告代理店、環境関連ベンチャーを経て、2003年衆議院議員公設第一秘書となる。2007年千葉市議会議員に初当選。3期12年にわたり政党に属さず支援団体も持たない完全無所属の政令市議員として「提案型質問」を完遂。任期中、環境経済委員長、会派幹事長、千葉市監査委員を歴任。2019年4期目の選挙には立候補せず、周りから「心の放火魔」と呼ばれていても「世の中からパッションが無くなったら一体何が残るんだ」との想いで、人と企業と地域を元気にするために奔走。
    現在、地域活性化を目的としたNPO法人にこにこ稲毛代表理事、社会課題解決を目的とした株式会社エコリング代表取締役の他、複数の企業の社外役員、監査役、顧問に就任。

  • 海外事業分野顧問

    辰野 元信

    2000年日本オラクル株式会社に入社。ERP営業HONDAグローバルアカウントマネージャーやコンサルティングファームとのビジネスモデルの立ち上げ等を行う。
    2008年にイスラエルのデジタルペン技術の会社、ペガサステクノロジーズのアジア統括マーケティングバイスプレジデント及び日本の販売会社、MVPenテクノロジーズのプレジデントを兼任。2年で中国企業とのM&Aも成功させる。2009年に中国ウルムチのファッションアパレルのショッピングセンター、新疆辰野商貿有限公司の董事長(CEO)にも就任。ウイグル大騒乱、尖閣問題など、激動の時代の舵取りを行う。
    2013年、日本、インドネシア、NZ間の販路開拓会社、サリカ株式会社を設立。代表取締役社長(現)
    2013年 東京ニュービジネス協議会 理事/国際ビジネス委員会委員長(現)
    2013年 ジャパンハウジング 取締役(現)

  • 特別顧問

    長澤 誠

    1974年生まれ。修士課程(経営学)を修了し、外資系マーケティング会社に入社。2000年にWEBマーケティング事業会社を設立し代表取締役に就任。また同年に事業開発を専門とするコンサルティング会社を設立し代表取締役社長に就任。自らの起業・経営経験をいかして、大企業の新事業開発支援、海外企業の対日進出支援、産学連携支援、スタートアップ支援など様々な組織体に対し多面的な事業開発コンサルティングへと進出する。
    2012年より株式会社ウィル・シードの代表取締役社長に就任。子会社の株式会社セブンシーズ 代表取締役社長、ASEAN地域で事業展開をしているWS PARTNERS PTE LTD 代表取締役社長を兼任し、2019年より代表取締役会長に就任(現任)。

TOP