官民連携事業研究所

2021年08月05日ニュース

「スタートアップ X 自治体」地域課題解決のための官民連携推進セミナーに 官民連携事業研究所のチーフマネージャー晝田浩一郎(ひるたこういちろう)が モデレータとして登壇致します。

〜J-StartupKANSAI x 地域未来構想20オープンラボ連携企画〜 近年では生活様式の変化に伴う個人のライフスタイルと価値観の多様化に対応するため、 自治体と民間企業が連携する(官民連携)手法が注目されています。 今回は、関西の有望なスタートアップとして選定されたJ-StartupKANSAI企業の中から 官民連携で地域に貢献している2社と積極的にスタートアップとの連携を推進している 奈良県三宅町の森田町長をお迎えし、官民連携の魅力をお伝えします。

【開催概要】
◆日時:2021年8月23日(月)15:00~16:30
◆会場:オンライン会場(ZOOM)
◆申込締切:2021年8月18日(水)
◆費用:無料
◆参加対象:宣告の自治体職員、官民連携に興味の関心のある方
◆応募方法:こちらの応募フォームよりお申し込みくださいhttps://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0191.html
※開催日までに J-StartupKANSAI@meti.go.jp のアドレスから参加URLが送信されます。
◆主催:内閣府 地方創生推進室
◆お問い合わせ先:近畿経済産業局 創業
・経営支援課 TEL:06−6966−6014
e-mail:J-StartupKANSAI@meti.go.jp
詳細URL:
https://www.miraikosou20-openlabo.go.jp/event/event_13.html

【ディスカッションテーマ】
・「地域未来構想20オープンラボについて」「J-StartupKANSAIについて」
・「保育所向け紙おむつ月額定額サービスについて」
・「新型コロナワクチン接種予約・管理アプリについて」
・「当事者に聞く!官民連携の魅力と進め方のポイント」

【パネリスト】
– 奈良県三宅町町長 森田 浩司 氏
– BABY JOB株式会社取締役マーケティング本部長 脇 実弘 氏
– 株式会社ネイクノ代表取締役 石井 健一 氏

【こんな方におすすめ】
・官民連携に興味がある方
・オープンイノベーションやパラレルキャリアに取り組んでいる方 ・自治体や地域と連携した社会課題解決の仕組み化に興味関心がある方
・社会課題解決に興味関心がある方
・行政の今後の方向性について興味がある方
・「共創」事業について興味がある方
・民間企業とPoC/実証実験を取り組みたい方
・基礎自治体で働いている公務員の方
・新規事業開発やCSVに取り組んでいる民間の方

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

TOP