官民連携事業研究所

2021年06月16日プレスリリース

日本の音を世界へ発信する「Sounds of JAPAN」プロジェクト、福島県西会津町、愛媛県松野町、沖縄県南城市の3自治体と連携締結! 新たな魅力を発信

2020年7月にスタートした、株式会社官民連携事業研究所と株式会社オーディオストック社との共同プロジェクト「Sounds of JAPAN」が2021年5月17日に沖縄県南城市、5月25日に福島県西会津町、愛媛県松野町の2自治体、計3自治体と新たに連携協定を締結しました。

Sounds of JAPANは、音を切り口として日本各地の素晴らしい観光資源を全国や世界の人々に知っていただくことで、観光振興やアフターコロナでのインバウンド増加にも寄与したいと考えております。今回の3自治体の参加で、計10自治体との取り組みになります。今後も全国の市町村と連携し、コンテンツを広げSounds of JAPANブランドとして多くの日本の音を蓄積し、世界へ発信してまいります。

▼連携協定先について<南城市(沖縄県)>
透明度の高い海や白浜など豊かな自然の音をはじめ、世界遺産や文化遺産といった名所の「らしいね南城市」音を配信予定。
ウェブサイト:https://www.city.nanjo.okinawa.jp/
市長:瑞慶覧 長敏

<連携協定を締結>

<西会津町(福島県)>にしあいづ観光交流教会とも連携しながら自然公園にある景勝地「銚子ノ口」の川音や大山祇神社といった名所などの音を配信予定。
ウェブサイト:https://www.town.nishiaizu.fukushima.jp/
町長: 薄 友喜
<オンラインにて連携協定式を実施>

<松野町(愛媛県)>84%を森林が占める豊かな自然環境があり、国立公園の滑床渓谷や国史跡の河後森城などを中心に配信。
配信URL:https://audiostock.jp/sounds_of_japan/matsuno_town
配信コンテンツ:国立公園「滑床渓谷」や日本の棚田百選に選ばれている「奥内の棚田」など清流の流れやのどかな山並みを感じるサウンドを配信。
ウェブサイト:https://www.town.matsuno.ehime.jp/
町長:坂本 浩
<オンラインにて連携協定式を実施>

今後の展開
Sounds of JAPANでは地域の魅力ある音を配信しており、今後、春夏秋冬や朝昼夜など同じ場所でも季節、時間や天気によって変わっていく音も録音し、配信も予定しております。録音した音を活用し、広報PRとしての観光誘致施策への活用、イベントや市民ワークショップに音を活用することでシビックプライド醸成施策への活用も図ってまいります。ますます地域の魅力が世界により一層伝わるように、魅力的な音源を持つ自治体との連携を進めてまいります。

■ 「Sounds of JAPAN」概要
主催:株式会社オーディオストック、株式会社官民連携事業研究所
協力:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
配信先:Apple Music/Spotifyなどの各種音楽配信サービス
Audiostockでの販売価格:500円(税抜)※定額制プランへの加入でも利用可能
ウェブサイト:https://audiostock.jp/sounds_of_japan

 

 

 

TOP