官民連携事業研究所

2020年06月10日ニュース

【コロナ対策】ネクストイノベーションと山梨県大月市が連携協定。産婦人科の医療崩壊を防止するため妊婦の方々や思春期の女性へ向けた無料リモート相談をスタート


宮崎県延岡市での事例に続き、第2弾として山梨県大月市と、女性向けオンライン診察サービス「スマルナ(※)」を運営するネクストイノベーション(大阪市北区、代表:石井健一)による「妊婦向け無料リモート相談試行事業に関する連携協定」の締結をコーディネートさせていただきました。相談受付期間は2020年6月9日(火)~11月30日(月)です。

▼ネクストイノベーション社プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000021661.html
▼大月市HP
http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/kosodate/kosodate/ninpuonlinesoudan.html

緊急事態宣言は全面解除されましたが、第2波が来た場合にも対応できるよう、感染者が増えても医療崩壊が起きない体制づくりをネクストイノベーション社は引き続き進めておられ、地域医療への貢献のため、1万人未満の自治体においては、同様のリモート相談を無料で提供しています。ご関心のある官公庁・自治体の皆さまは問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP