官民連携事業研究所

2021年12月14日プレスリリース

取締役CCO就任のお知らせ

2021年12月14日付けで、取締役CCOに晝田 浩一郎(ひるた こういちろう)が新たに就任したことをお知らせいたします。


・プロフィール
晝田 浩一郎 / ひるた こういちろう1987年11月26日生まれ 三重県志摩市 出身

【概略】
複雑化する社会課題解決を目指し、自治体と企業との連携を促進している元スーパー公務員。2020年4月から「まちづくりに企業の力を」を標榜する株式会社官民連携事業研究所にて活躍している。
岡崎市役所勤務時に、プライベートで2016年から商店街の空き店舗を借り「ここdeやるZone」(略称:ここやる)、サードプレイスコミュニティを創出。2017年にCode for AICHI、”シビックテック”を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも枠を超えたつながりで地域活性化に取り組んでいる。
2021年には内閣府から「企業版ふるさと納税マッチングアドバイザー」を委嘱され、公職も務める。

【認定・受賞歴など】
・2015年「CSRリーダー」認定
・2016年社団法人日本パブリックリレーションズ協会「PRプランナー」に認定(愛知県内の公務員初)
・2017年岡崎市職員部課長会「頑張る職員金賞」を受賞
・2017年ForbesJAPAN「日本を元気にする88人」に選出
・「地方公務員が、本当にすごい!と思う地方公務員アワード2017」を受賞
・地域に飛び出す公務員を応援する首長連合「地域に飛び出す公務員アウォード2018」を受賞
・2018年内閣府主催「地方創生政策アイデアコンテスト 優秀賞」を受賞
・「地方公務員が、本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」審査委員
・2020年「みえ若者コミュニティづくりアドバイザー」拝命
・2021年「内閣府企業版ふるさと納税マッチング・アドバイザー」拝命

TOP